バツイチ子持ちの再婚への近道 〜出会いはもうすぐそこ〜

今のあなたは本気

バツイチ子持ちの再婚におススメはゼクシィ縁結びカウンター

 

ここまでたどり着いたあなたにもう怖いものはありません。
ここから先にはあなたが描く幸せが待っています。

 

わたしが結婚相談所に入会したとき、前もって準備できていたらよかったなと感じたことを紹介したいと思いますのでぜひ参考にしてみてください。


結婚相談所に登録する前の大切な準備

バツイチ子持ちの再婚におススメはゼクシィ縁結びカウンター

 

結婚相談所に入会を決めてもあらかじめ準備をしておくのとしておかないのではぜんぜん違います。

 

ここではあらかじめ知っておいたほうがいいことや契約する前の大事な準備、成功に近づけるためのセルフプロデュースの仕方をご紹介しますのでぜひ参考にして活用してください。

 

結婚相談所に登録するということ

結婚相談所に登録するのは再婚への大きな決意です。

 

ですがせっかくお金をかけて頑張っているのに、大事なところで手抜きや妥協してしまっている人がとても多いです。

 

結婚相談所に登録するということは、『あなた自身を1枚のページに表現しきる』 ということ。
それなのに、写真への写り方が雑だったり、プロフィールのコメントがありきたりだったり。この1ページはあなたのベストであるはずなのに・・・

 

ライバル

 

東京だけで考えても、1つの結婚相談所で5,000人以上のライバルが存在します。

バツイチ子持ちの再婚におススメはゼクシィ縁結びカウンター


あなたはその中からたった一人の相手として選ばれようとしているわけです。

 

ここで考えてみてください。相手の方はなぜあなたを選ばなければいけないのでしょうか?

 

 

もうお分かりでしょうか?
あなた自身が5,000分の1にならなければいけないのに写真は普通、プロフィールはありきたり。
選ばれるはずがないと思いませんか?

 

ここからはあなたを表現する1ページについて大事なことをご紹介します。

 

写真を撮影するに当たって

どこの結婚相談所でも写真は必ず撮影します。
中には楽天オーネットのように提携するフォトスタジオでプロのカメラマンに撮影してもらえる場合もあります。

 

この写真は自分を見てもらう一番初めの入り口です。
パラパラとめくって目に留まらなければおそらくその後も見てもらえる確率は低いでしょう。
ですからこの1枚はあなたの全力でなければいけません。

 

姿勢

いろいろな方の写真を拝見して一番思うことは、本当に姿勢が悪いです。

バツイチ子持ちの再婚におススメはゼクシィ縁結びカウンター

あなたも登録して他の方の写真を見るとわかると思いますが、姿勢が悪いと弱々しくネガティブな印象に写ります。
せっかく綺麗な服で着飾ってもその服すら台無しです。
逆に、たとえ服装がシンプルでも、姿勢が綺麗だと必ず相手の方の目に留まります。

 

姿勢はそれほど大事な要素です。
結婚相談所に入会する覚悟が決まったら、必ず初めに鏡の前で正しい姿勢の練習をしましょう。
写真を撮るときにその姿勢が作れるよう、何度も何度もくりかえして身に付けてください。

 

服装

服装は最低限の身だしなみです。

バツイチ子持ちの再婚におススメはゼクシィ縁結びカウンター


それは何も高い服を着なさいという意味ではなく、あなた自身を綺麗に見せる服装を心がけましょうということです。

 

普段から服装に気を使っていない人には少々難関かもしれませんが、ここは人生をかけた勝負の場。あなたが5,000分の1になるためにここから逃げてはいけません。
もしどうしても苦手というなら、ノッツェのようにヘアカット、JuviJuvi代官山店でのファッションコーディネートまでしてもらえる結婚相談所を選択肢の一つとしてみてください。

 

また貸衣装を利用するのも1つの手です。
たとえば私が利用したエアークローゼットバツイチ子持ちの再婚におススメな貸衣装はエアークローゼットはかしこまった衣装ではなく、普段着よりも一段上のおしゃれができる衣装を借りることができます。
3着で6,800円なので婚活用に購入するよりも安く、またクリーニングも必要ありません。

 

髪型

これは実際にあった話なのですが、とても疲れきった髪形をされている人を拝見したことがあります。

バツイチ子持ちの再婚におススメはゼクシィ縁結びカウンター


わたしは一瞬でページをめくりました。

 

あなただったらどうするでしょうか?
そしてあなたはどんな髪型を意識して写真に写るでしょうか?

 

髪型に必要なのは清潔感です。お金をかけなくても綺麗にまとまっていればマイナスにはなりませんができればあなたのベストを目指しましょう。

 

ダブルピースはNG!

中には旅行で撮影したスナップ写真を載せる方もいらっしゃいます。

バツイチ子持ちの再婚におススメはゼクシィ縁結びカウンター


自分らしさが表現できている良い写真だと思っているのだと思いますが、全開の笑みでダブルピースはどうでしょうか?

 

もちろんそういう方を望んでいる場合もあるでしょうができればあなたの優しさ、楽しい人柄、包容力が見える自然な微笑みが素敵だとわたしは思います。

 

これは私の意見なので参考程度にしてもらってかまいませんが、豪快が表現されている写真はやめておいたほうが無難でしょう。

 

自己紹介文

自己紹介文に何を書いたらいいかわからない

  • 自分の良さをアピール?
  • 相手への希望を書いたらいいの?

いいえ、そうではないんです。
あなたが相手の方とどういう生活がしたいかを書いてみましょう。
そこにはあなたの趣味や人柄が自然と表れます。

 

例えば、

スポーツで体を動かすのが好きですが、家ではのんびり音楽を聴きながら過ごしています。料理も好きなので一緒に楽しく料理をして談話をしたり、映画を見たりできたらいいなと思います。たまの外食ではいつまでもデート気分でいられたらいいですね。

 

というのはどうでしょうか?
普段の休日の過ごし方、相手の方に望む理想の生活。けれども相手に何かを強く主張するわけでも求めるわけでもない。
共感できる人があなたのことを受け入れてくれます。
これを表現することであなた自身を想像してもらえると思いませんか?

 

自己紹介文は文字数に制限があり自分自身を表現するのがとても難しいかもしれません。
そういう時は一度伝えたいことを全部書いてみてそこから必要な部分意外を削る作業をするといいでしょう。
最終的にこの例のように相手の方に想像してもらえる内容になれば大丈夫です。

 

結婚相談所に登録する前の準備 まとめ

いかがだったでしょうか?
写真と自己紹介文。結婚相談所によっては入会当日にこの2つを済ませるところもあります。
『まだ準備できていません!』 とならないよう、あらかじめ準備しておくことをおススメします。

 

後悔の1ページとならないよう、ここは気合を入れてあなたの全力を目指しましょう!
※プロフィールや写真はやり直しができますが恐らく有料(なかなかの高額)なので満足いくものを用意しておきましょう。


自分を表現するツールの誤った使い方

バツイチ子持ちの再婚におススメはゼクシィ縁結びカウンター

結婚相談所に登録してからここまで、写真や自己照会文を通じて自分を5,000分の1ページに掲載することができました。
ここからはさらに自分を表現できるツールの正しい使い方・誤った使い方についてご紹介します。

 

意外と多いのがO型の方の間違った自己主張文。
日々自己主張が強い方はぜひ読んで活用してください。

 

自己表現ツール 日記

どの結婚相談所にもあるかはわかりませんが積極的に自分を見てもらうために日記ツールを用意しているところがあります。
これは結婚相談所だけでなく婚活サイトでもあるようですが、それらを読んでいて私はあることに気づいたので皆さんに共有したいと思います。

 

間違った使い方

 

私可愛いでしょ?

たまに見るタイプですがついついやってしまう間違ったアピールだと思います。

きょうゎお友達と○○なところに行ってきましたぁ

○○がとてもかわいくて、私何回でも通っちゃうんですよ♪


痛いです

 

最前線特攻型人間
私思うんです。○○なときって普通そんなことしないと思うんですよね。

そういう人はきっと○○な人。
私には受け入れられません。


怖いです

 

意味不明型
最近私気づいたんです。

まさかと思っていたのに・・・○○が出てくるんです!


誰に何を伝えたいの?

 

メンヘラですか?

日記の内容が前後で整合性が無く、精神的不安定が全面的に出てしまっている人を見かけます。
自己照会文をころころ変えたり写真を変えたり、日記の内容が不安定だったり・・・

 

そういう方はすぐに見切られます。
思考能力が高くせっかちな方や自分が表現した内容に不安を感じやすい方に見受けられがちですがそれはかなりのマイナスです。
目の前の情報に左右されず安定した活動を心がけましょう。

 

正しい使い方

日記を利用している方はそれほど多くはありません。
もしかしたら5,000分の1から一気に20分の1になるチャンスも秘めています。
だからこそ丁寧に正しく使わないと、後ろから数えて20分の1になる可能性も持っていることを覚えておいてください。

 

あなたの日常を通じて共感を得る

日記は特別な思いや背伸びしたことをアピールする場でも、何かを強く主張する場ではありません。
あなたの日常の出来事を通じて 『こういうことを共感できる人に出会えたらいいな』 というさりげない思いを載せる場です。

 

例えば

今日は母の日。

母の日には毎年家族で母をおもてなしします。
今日は父と私たち家族で母に○○なおもてなしをしました。
一緒になる人には同じようにご家族を大事にされる方がいいな。

 

いかがでしょうか?
日常の中の出来事に自分が大切にしていることをさりげなく書き、それを共感してもらえる人に見てもらう。

 

日記を上手に使える人は自分を見てもらいたい人にさりげなくアピールができますが、自己主張が強い人は合わない人を排除する方向に向かいがちです。
自分の思いや言葉を使える方法をうまく表現してみてくださいね。

 

 

お見合い申し込み文

ここは最大の難関です。
なぜならこの申し込み文によってはあなたのページを見ずに断られてしまうからです。

 

ここはしっかり考えて書きましょう。l

 

悪い例
お話をしてみたいと思いました。

よろしくお願いします。

 

申し込み文には伝えなければいけないたった1つのことがあります。
それは

 

あなたと話がしたい

 

というその人だけに向けた思いです。
先ほどの例だと申し込まれた人は自分である必要がないですよね?

 

きちんと相手の自己紹介文やPRを読んでなぜ話してみたくなったかを伝える必要があります。

 

良い例
○○巡りは私も好きで○○をいつも楽しみにしています。もしよければお会いしてお話してみませんか?よろしくお願いします

 

『あなたの○○なところに共有できたからこそ、私は申し込みました』
だってあなたは5,000人のなかからその方を選んだんですよね?

 

私では役不足かも知れませんがメールだけでも一度お願いできないでしょうか?

ここには2つのテクニックがこめられています。
1つは相手を持ち上げるというテクニック。そしてもう一つは自分を下げることで相手に 『どれどれ』 と思わせるテクニックです。

 

自分を控えめに表現することで実際に写真を見たときに 『そうでもない』 と思わせることができれば、何も考慮せずに見たときよりも1ランクも2ランクも上げることができます。
相手の心をくすぐるけなげさ』 です。

 

たとえ申し込んだきっかけが見た目やスペックだけだとしても、こういう手順はきちんと踏まなければあなたは一生ゴールにはたどり着けません。
求められるのは丁寧な思いの伝達です。

 

自分を表現するツールの誤った使い方 まとめ

勘違いしてはいけないのが、これらを丁寧に書いたらお見合いができる・再婚できるということではないということです。

 

きっとありきたりな文章でもあなたの自己紹介ページは見てもらえます。でもそこでバツイチ子持ちと見た瞬間、ページは閉じられます。
なぜならあなたはその方にとって他の4,999人と同じアピールしかしていないのに、さらにバツイチ子持ちだから。
でも申し込み文で違いを出せればバツイチ子持ちでももしかしたら会ってみたいと思わせることができるかもしれません。

 

『めんどくさくてやってらんない』 なんて思わなくても大丈夫。
ここに書いてあることを1つ1つ実践すればきっと相手には伝わります。

 

人生最大のイベント 『結婚よりも難しいバツイチ子持ちの再婚』。

  • それならめんどくさいからあきらめる
  • 入会するけどなんとなく
  • 入会するからには絶対再婚してみせる!

あなたはどんな選択をしますか?


お見合いはでは何を話したらいいの?

バツイチ子持ちの再婚におススメはゼクシィ縁結びカウンター

見合いの話が来ました。
お相手の方はそれほど悪くもなく一度会ってみようかな?と思える方です。
さて、お見合いでどんな話をしましょう。

 

わたしは人見知りをしないほうですがお見合いはやはりとても緊張します。用意していた話す内容は忘れ、やってはいけないことをやりそうになり・・・

 

ここではわたしがお見合いの前に勉強したことや成功した話、失敗した話などをご紹介したいと思います。

 

お見合いは品定めの場ではない

よくあるやってはいけないお見合いでの会話が品定めです。
これはいつまでも結婚できない人がやってしまいがちな特徴でもあります。
要するに品定めをしてダメな所を見つけるのが目的な人です。

 

初対面から『貯金は』『借金は?』『×いくつ?』『離婚理由は?』『子供は?』など、自分がNGとする情報を聞き出して手っ取り早く終わらせようとしてはいけません。
これはとても失礼で最もやってはいけないお見合いでのNG。
もちろん相手の方との相性を伺うのは間違いではありませんが、このやり方では相性の良い相手に出会えても嫌われてしまう可能性が高いです。

 

ではどんな会話が正解なのでしょうか?

 

自然な日常会話を心がける

初めてお見合いで会うときは、相手の方の人柄を見るように趣味や日常生活に関する普通の会話を心がけます。

 

『それじゃぁ結婚できる相手かわからないじゃない』
と思うかもしれません。

 

でもそうではなく、結婚するかも知れない相手だからこそ会話が合うかどうかから始めなければいけないんです。

 

お見合いは、話をしてみて 『もう少しこの方と話をしてみたい』 そう思える相手を探す場所。
そこから数回会ってみて、話が前向きに進みそうなら核心部分に触れればいいでしょう。

 

 

私の場合は、相手の方のプロフィールを参考に趣味やスポーツなど、自分と気が合いそうなポイントを質問しました。
ある貿易会社に勤めている方の場合ですと、過去にカナダへの留学経験があったのでその時のお話を聞かせていただいたりもしました。

 

こういう話をしていると相手の方も自分のアピールポイントですからすらすらと話せるようになります。
そうなると面白いことに、今までマナーの型にはめていた相手の方も気が緩み、素の部分を披露してくれるようになります 笑

 

ここからが見なければいけないところ!

素の部分が見え出すと、表情や態度・言葉遣いに段々と人柄が表れてきます。

 

ポジティブなところ、ネガティブな考え方。
『毎日ヘトヘトで帰ったら何もできません』 という本音を聞き出したら 『じゃぁあなたと結婚してもあたしも毎日面白く無いじゃん!』 と思うわけです。

 

逆に 『一緒にいたら毎日自然体でいられそう』 『話し方が面白くてもっと話してみたい!』 と思えたらそれは次のステップに進める相手だということです。

 

お見合いはでは何を話したらいいの? まとめ

お見合いでは攻撃的にはならず、相手のプロフィールを参考に共感できそうな部分を質問してみましょう。
話が弾んでくると相手の方も気が緩み素の部分を見せてくれるようになります。

 

そうなって初めて相手の方が心地良いと思えるのか、それともなんだか違うと思うのかが見えてきます。

 

 

※お見合い番外編 話す内容を忘れちゃった

お見合い前日に相手のプロフィールを見て『この話をしよう』『これを聞いてみよう』と準備していたのに、会場までは覚えていたのにいざ向かい合って座ってみるとまったく覚えていない。なんてことはよくあります。

 

そうすると逆にあせってしまって、人見知りではないわたしもそれと同じかパニックに近い状態になったこともあります 汗
何せお見合いは1時間の長丁場。『この窮地如何に乗り越えよう・・・』

 

そんなときは素直に 『緊張して聞こうと思ってたこと忘れちゃいました 笑』 と言ってみましょう。
そうすると相手の方も同調してくれたり話をしてくれたしります。

 

相手の方も緊張して話せないようでしたら 『お見合いってほんと緊張しますよね』 とか 『難しいですよね』 とお見合いについての話をすれば少し場が和みます。
あとは知っていることをわざと聞いてそこから広がる可能性を見つけます。

 

土地勘があれば 『今日はどちらからこられたんですか?』 という質問からその地域の美味しいお店の話をしてみたり、自分の趣味から話をしても良いと思います。
あるお見合いでは、水出しコーヒーというちょっと変わった飲み物を頼んでおいて忘れたとき用の話のネタにしたこともあります。

 

会話とは

会話って本当に難しいですが、要は相手に興味を持つ、または自分と共感できるところを探す・共感してもらうということが原点です。

 

表面的にあれこれはなすのではなく、相手がどういう人なのか、何をしている人なのか、何が好きなのか。
自分が好きなこと・大事なことを相手はどう感じるのか。

 

そういうことを話しながらお互いの価値観を共有してみましょう。

失敗しないお見合いでのマナー

それほど難しい内容ではありませんが、お見合いには一定基準のマナーがあります。

 

わたしが何回かお見合いをしていて、マナーやモラルなど最低限のお見合いの望み方ができていない方がいらっしゃいました。
それは相手のためではなく、あくまであなた自身をおとしめないための行為だと考えてみてください。

 

身だしなみ

お見合いに望む最低限のマナーが服装です。

 

基本的に男性はスーツ、女性はシンプルで清潔感のある服装を選びます。
女性の場合、機会が無いとなかなかそういう服を持ち合わせていない場合が多いと思いますので、そういう方にはレンタルをおススメします。

 

airCloset シングルマザーテレサが送るバツイチ子持ちが再婚するならゼクシィ縁結びカウンターではわたしがtwitterで偶然見つけたファッションレンタルサービスです。

 

 

わたしは服を持っていないわけではないですが、エアークローゼットを知っていたのでお見合いの時の服はここを利用しました。

 

エアークローゼットは唯一スタイリストさんがコーディネートした服を送ってくれるファッションレンタルなので、コーディネートに自信のない方や普段服にあまりお金をかけない方に、月6,800円(3着)から利用できるこのサービスはおススメです。

 

どんな服がレンタルできるのか、システムは?そういった内容をまとめているので詳しくは別ページのあなたの、もう一つのクローゼット「airCloset」を参考にしてみてください。


page top